コピー機はリースがお得

オフィスで大量に文書を複写できるコピー機を導入するなら、様々な機能を備えた高性能の機器をリースできるサービスを炉用することをおすすめします。近年データの電子化の流れに伴いコピー機も急激に進化を遂げていて、多くのデータを蓄積できるハードディスクや通信機能を備えたものが標準になりつつあります。そして利用するにはリースとレンタルがありますが、レンタルはレンタル会社が所有する中古品に対してリースの場合は新品を購入して契約したものを使用できます。リースのメリットは自分が使用したい機種を初期費用なしで新品で使うことができるだけでなく、減価償却する必要がなく経費として計上ができます。

コピー機リースサービスを利用するには、まず電話やメールで連絡するとスタッフがお客様から丁寧にヒアリングを行って最適な機器を提案して見積もりをします。それからお客様が機器を選定したら予審を行って申請を通過すると、会社から連絡して正式に契約の手続きに入ります。そして契約が完了するとお客様と納品日の打ち合わせをして、納品日が決まるとその日にスタッフが訪問してコピー機を設置して、すぐに使えるように設定してくれます。さらに導入してからのサポートもしっかりしていて、格安で保守契約を結び最高レベルのメンテナンスを実施するので安心して利用していいです。

また保守契約の内容はトナーの使用料金や故障した場合のパーツ代、スタッフの修理代などもすべて無料となっているので嬉しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *