レンタルを利用すべきコピー機

コピー機やパソコン等のオフィス機器を購入して運用している企業の方には、オフィス機器は、レンタルを利用する事をおすすめします。何故なら、レンタルを利用することで、会社の経費を単純に節減出来るだけでなく、作業効率についても圧倒的に良くなる可能性もあるのです。例えば、コピー機やパソコンのレンタルというのは、基本的に3年から5年の契約となっています。経費の節減に貢献する内容としてはコピー機で言えば、ほぼ毎日使用することによる消耗品の交換というのは、インクやコピー用紙のようなランニングコスト以外に必要な経費です。

しかしレンタルにすることで、消耗品の交換時期に丁度契約が終わるくらいになるので、その点で不必要な経費を削ることが可能です。また作業効率については、新しい機械になれば当然より充実した機能を装備しています。ですから、使用するインクの量が減少するだけでなく、コピーのスピードが以前より早かったり、コピーした物を部数に合わせて印刷したり、ホチキス留めを自動でしてくれるなど、様々な機能を兼ね備えたコピー機を使用することが出来るようになるのです。メーカー側からしても、古い機械の部品を準備したり、古い機械のメンテナンスのために修理に出向くという事が極端に少なくなり、人件費を削減できるのです。

このように、コピー機をはじめとしたオフィス機器については、レンタルを使用する事によって、大きなメリットが得られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *